ページの本文へ移動します。
ここからページの本文です。

アマテラス技術紹介 絞り加工

知恵と技術の一体成形は絞り加工の真骨頂。
試作・開発から量産まで、軸対称の製品なら、どんなかたちでも創ります。

ロケットの先端部まで精緻に絞り込む

 1枚の板から加工するヘラ絞りは、軸対称の製品であればφ5〜φ2600までのあらゆる加工が可能。
 ロケットの先端部など、航空宇宙産業から最も頼りにされる加工技術のひとつです。ステンレス換算で8.0tが絞れる機械を導入。ステンレスの他、チタン合金、インコネル、コバール、ハステロイ等の加工にも実績があります。また近年では産学連携での共同開発も行っています。

技術事例

電力シールド部品

技術のPOINT
先端R部をゲージを当てながら手絞りにてコントロール。
また底部は機械加工をし精度確保しました。

イメージを拡大

燃焼装置・外装カバー

技術のPOINT
ステンレスパイプを自動絞り機で加工後、精度出しのために手絞りを利用。最終工程として3次元レーザー加工機で穴加工を行います。

イメージを拡大

電力シールド部品

技術のPOINT
割型を利用した絞り一体成型加工。
高度な手仕事が必要です。

イメージを拡大

搬送系ユニットフィルター

技術のPOINT
ハンチング材にて絞り一体成形型加工ハンチング部に
破断が起きないように加工する技術がポイントとなります。

イメージを拡大

お問い合せ

技術情報・加工情報・仕様要件・ご発注のご相談

電化皮膜工業内 AMATERAS事務局
〒146-0093 東京都大田区矢口3-5-10
TEL: 03-3758-3321 FAX: 03-3759-9666
E-mail: mail@amateras-tyo.biz

ページのトップへ

ページの先頭へ移動します。